海外FX業者おすすめ比較ランキング【2022年最新】

FXで大きく稼ぐためには、海外FXを利用するのが圧倒的におすすめと言われています。

そのようなプロや上級者の声を聞き、海外FXに興味をもつことは多いでしょう。

しかし、「どの業者がいいかわからない」「選び方がわからない」と迷うことも多いはずです。

この記事では、そのような疑問を解消するため「海外FXでおすすめの業者」や「業者の選び方」を解説していきます!多くの初心者の方がわからずにつまずく用語についても解説しているので、ぜひ参考にしてみてください!

この記事のまとめ
  • 海外FXでは業者の信頼性や、取引の安定性を最重視すべき
  • スプレッドなどの数字は「比較条件で大きく変わる」ため、一つの参考として見る
  • 最大レバレッジは「自分に合ったレベル」が良い(大きければ良いとは限らない)
  • XMなど複数社が「口座開設ボーナス」を用意している
  • 口座開設だけで入金をしなくていいため、メリットしかない
  • 入金だけでいい「入金ボーナス」も多数の会社で充実している
  • 自分に合った業者は、実際に登録してみて初めてわかる
  • まずはボーナスをもらう目的で複数社に登録するのがおすすめ
  • 迷ったら、まずは定番の『XM Trading』から試すのがイチオシ
目次

安全に取引可能なおすすめの海外FX業者ランキング

安全に取引できる海外FXの業者は多く存在します。

それらの業者の中でも特におすすめできる10の業者を、ランキングにすると以下のようになります。

FX業者ボーナス最大レバレッジ日本語対応スプレッド
XM Trading開設/入金
Cashback
1,000倍日本語
日本人
普通
GEMFOREX開設/入金1,000倍日本語
日本人
狭い
FXGT開設/入金1,000倍日本語広い
iForex入金400倍日本語
日本人
普通
HFM入金1,000倍口コミ
では可
狭い
Titan FXなし500倍日本語
日本人
狭い
Tradeviewなし400倍口コミ
では可
狭い
Exness開設無制限日本語狭い
BigBossなし999倍日本語広い
LANDFXなし無制限日本語狭い

それぞれの業者の詳細を説明していきます!

XM Trading

総合得点:99点|総合評価:★★★★★

開設ボーナス入金ボーナスレバレッジゼロカット
10点10点10点10点
スプレッド日本語対応スキャルピング補償
8点10点10点8点

特徴

  1. 追証なしのゼロカットシステム採用、借金のリスクがない
  2. 最大レバレッジ1,000倍、少額でも大きな利益を狙える
  3. 約定率が平均99.98%、狙い通りの取引をできる
  4. 最小500円から取引できる(すぐに始められる)
  5. 初心者向けの無料オンラインセミナーが充実
  6. 日本人スタッフが日本語で対応(メールライブチャットなど全て)
  7. 取引ごとにポイントが貯まる(ポイントだけで生活も可能)

追証追証なしのゼロカットシステム採用、借金のリスクがない

XMでは、追証なしの『ゼロカットシステム』を採用。

これにより、高いレバレッジをかけても借金を背負うことなく「ローリスク・ハイリターン」の取引をできます。

最大レバレッジ1,000倍、少額でも大きな利益を狙える

XMのレバレッジは最大1,000倍です。

例えば、1万円でも「888万円」として運用できます。

この場合、相場がわずかに下がっただけでも1万円が吹き飛びます。

しかし、わずかに上がっただけでも大きな利益を得られるわけです。

そして、ゼロカットシステムがあるため、借金を負うリスクはありません。

「おおよそ半々の確率で儲かる宝くじを買う」と思えば、やってみても良いかもしれません。

ちなみに、レバレッジは1,000倍や無制限など、もっと多いところもあります。

しかし、初心者には1,000倍がベストです。

理由は以下の通りです。

  1. 上級者は1,000倍や無制限に集まる
  2. 1,000倍からは上級者が抜けやすい
  3. それでいて、1,000倍に近いレバレッジ
  4. 上級者が少ない環境で、高レバレッジの取引をできる

このような理由で1,000倍のXMが、初心者の間で一番人気なのです。

約定率が平均99.98%、狙い通りの取引をできる

XM Tradingは、平均約定率が99.98%とほぼ100%です。

このため「希望したとおりのレート」で、安定した取引をしやすくなります。

最小500円から取引できる(すぐに始められる)

XM Tradingでは最小500円から取引できます。

VISAカードを使えば、最初の入金自体が500円からできるためです。

  • トレードは500円からできる
  • しかし、入金は10,000円から

というパターンではなく「入金から500円」でできるのが利点です。

しかし、XM Tradingでは「入金から500円」で可能です。

日本人スタッフが日本語で対応(メールライブチャットなど全て)

日本語サポートが徹底していることも、XMのメリットです。

以下のとおり、海外FXの業者としては最高レベルの日本語対応となっています。

  • 日本人オペレーターが日本語で対応
  • メール、ライブチャットなどすべて
  • メールは平日24時間対応
  • ライブチャット平日午前9時~午後9時まで対応

XMと同等の日本語サポートを受けられる業者は、他ではGEMFOREXなどに限られています。

初心者向けの無料オンラインセミナーが充実

XM Tradingでは初心者向けの無料オンラインセミナー(ウェビナー)を多数開催しています。

このため、初心者でも学びながら投資をできるのが利点です。

ポイントが貯まる

XM Tradingには『XM Tradingロイヤリティプログラム』というポイント制度があります。

これは、レバレッジをかけてバンバン取引する人にお得な制度です。

まず、最初のランク「EXECUTIVE」は、1ロット取引すると10XMPをもらえます。

XMPは「XMポイント」の略です。

このポイントは「3XMP=130円(1ドル)」です。

10XMPなら「390円」となります。

つまり、最初は「1ロットの取引で390円」もらえます。

1ロットとは、約130万円です(1万ドル)。

130万円の取引をして390円は安い」と感じる人が多いでしょう。

ただ、この130万円は「失った」わけではありません。

当然ですが、FXなので「そこから増やす」ために投資しているわけです。

そして、その人の投資スタイルによっては、1日に数十ロットの取引もありえます。

例えば、30ロット取引したら、11,700円となります。

何もせず、もらえるポイントだけで1万円を超える」ということです。

30ロットは3,900万円なので、1日でこれだけ動かすのは、もちろん中級者以上です。

しかし、中級者になると「ポイントだけで月収30万円レベルになる」といえます。

そして、このポイント制度のランクはどんどん上がっていきます。

このように継続する人数が100日以上になると「1ロット20XMP」と、最初の2倍になるのです。

このレベルになると、毎日3,900万円動かすだけで、月収60万円になります。

XM Tradingでは、レバレッジを効かせてガンガン取引をする人が得をするということが、よくわかるでしょう。

口コミ・評判

ここでは、Twitterや2ch(5ch)で見られる、XMについての口コミや評判を紹介させていただきます。

他にもXM Tradingの口コミ・評判を知りたいあなたは、こちらの記事でまとめているのでぜひ参考にしてみてください。

入金ボーナス100%が嬉しいという口コミです。

スリッページがあるという口コミです。

XM Tradingの約定率も100%ではないので、このようなケースは稀にあります。

海外FXで圧倒的に信頼性が高いという口コミです。

小資本で投資可能な点や、日本語サポートもあり安心という点が評価されている口コミです。

手数料が高いという口コミです。銀行振込の場合、40万円未満は2,500円取られるということです。

(40万ジャストなら手数料は無料になります)

なお、海外FX特有の口コミで「外国人が自動翻訳で書き込んだ」らしきものがしばしば見られます。

これらは、その会社がやった可能性も他社がやった可能性もあるため、どこを疑うともなくスルーすることを推奨します。

実際に登録してみた画面

上の画面は、編集部メンバーが2022年5月17日にXMで口座開設をしたものです。

XMは海外FXの中でも特に安全性の高い業者であるため、質問項目は多くありましたが、操作性が高いため5分ほどで簡単に開設できました。

GEMFOREX

総合得点:98点|総合評価:★★★★★

開設ボーナス入金ボーナスレバレッジゼロカット
10点10点10点10点
スプレッド日本語対応スキャルピング補償
10点10点10点7点

GEMFOREXは、XMに次ぐ人気を誇る海外FX業者です。 

特に日本人経営者と日本人スタッフが中心になっているという点で、安心して利用できます。

5,000倍という最大レバレッジの大きさや、無料で使えるツールの多さも魅力です。

基本情報

項目データ
開設ボーナス10,000円
入金ボーナス2~1,000%
レバレッジ1,000倍(限定口座で5,000倍も)
ゼロカットあり
スプレッド0
日本語対応日本人スタッフ/メール24時間/営業時間ライブチャット
スキャルピング可能
補償(資産保全)明記なし(安全性は高い)

特徴

  1. 約定率が99.99%
  2. 国内銀行に対応
  3. スタッフの半数&経営陣の8割が日本人
  4. EA(自動売買)を無料で使い放題(約400種類)
  5. ミラートレードを無料で使い放題(約230種類)
  6. 最大レバレッジ5,000倍
約定率約定率が99.99%

GEMFOREXの約定率は「99.99%」です。

平均0.78秒以内」という数字も明確に出ています。

この約定率の高さで「狙い通りのレート」で安定した取引をできます。

国内銀行に対応

GEMFOREXは日本国内の銀行から入金できます。

このため、海外の銀行口座やカードなどを持っていなくても入金可能です。

スタッフの半数&経営陣の8割が日本人

GEMFOREXのスタッフの約半数は日本人です。

また、経営者5人のうち4人は日本人です。

このように運営会社に日本人が多いため、日本語サポートも徹底しています。

EA(自動売買)を無料で使い放題

約400種類のFX自動売買ソフト(EA)を無料で使えます。

この400種類を無料で使えるサービスは『ゲムトレード』といい、2010年9月から12年近く継続しています。

EAの①選択肢が多い、②無料、③長年の実績がある、という点が魅力です。

ミラートレードを無料で使い放題(約230種類)

約230種類のミラートレードのストラテジーが、無料で使い放題です。

VPSもMT4(MT5)も用意することなく、すべてストラテジーにまかせて運用できます。

最大レバレッジ5,000倍

GEMFOREXには「レバレッジ5,000倍口座」があります。

この口座を使う場合、最大レバレッジは「5,000倍で固定」です。

「固定は怖い」という場合、最大は1,000倍となります。

「最大1,000倍」は入金額が200万円までの場合です。

ほとんどの初心者さんは当てはまる金額です。

口コミ・評判

それではGEMFOREXの口コミ・評判を紹介していきます。

もっとたくさんの口コミを見てみたいあなたは、上記記事も合わせてご一読ください。

ボーナスの当選率が高いという口コミです。

21年11月から5ヶ月ほど利用されていて、一度しか外れたことがないという口コミです。

ジャックポットとは「大当たり」のことです。

GEMFOREXでは、2%~1,000%の入金ボーナスがあり、特に率が高いものがジャックポットと分類されています。

GEMFOREXで順調に投資をされているという口コミです。

GEMの特定機能などへの口コミではないものの、GEMで一定の成果を上げられている投資家さんが存在することを実感できます。

FXGT

総合得点:96点|総合評価:★★★★★

開設ボーナス入金ボーナスレバレッジゼロカット
9点10点10点10点
スプレッド日本語対応スキャルピング補償
7点9点10点9点

FXGT(エフエックスジーティー)の特徴は、仮想通貨FXのレバレッジが、すべてのFX会社や仮想通貨取引所を入れて、世界最大であること(最大1,000倍)。

このため、特に仮想通貨のFXで少額から始めて大きく利益を出したい、という人におすすめです。

もちろん、通常のFXでも最大レバレッジ1,000倍など多くのメリットがある業者です。

基本情報

項目データ
開設ボーナス10,000円
入金ボーナス初回入金ボーナス100%、常時入金ボーナス30%
レバレッジ1,000倍
ゼロカットあり
スプレッド1.5
日本語対応日本語対応可能(公式サイトでは多言語とのみ記載)
スキャルピング可能
補償(資産保全)最大1万ユーロ

特徴

  1. 仮想通貨FXのレバレッジが、全てのFX会社・取引所で最大(1,000倍)
  2. レバレッジ最大1,000倍、8種類から選ぶだけで簡単
  3. ユーザーのポジション比率が公開されている
  4. 独自のペア(BTC/Amazonなど)が豊富にある
仮想通貨FXのレバレッジが、全てのFX会社・取引所で最大(1,000倍)

FXGTの最大の特徴は「仮想通貨FXのレバレッジが、すべてのFX会社・仮想通貨取引所の中で最大」であること。

下の表のとおり「最大1,000倍」であり、あらゆる海外取引所を上回っています

FX会社・取引所最大レバレッジ
FXGT1000倍
Bitterz1,000倍
CryptoGT500倍
OKEx125倍
FTX101倍
Bybit100倍
BaseFEX100倍
Binance 20倍
Bitfinex3.3倍
POLONIEX2.5倍

このため、今から仮想通貨投資を始めて「少額で一気に稼ぐ」のであれば、FXGTがおすすめです。

レバレッジが最大1,000倍

FXGTのレバレッジは最大1,000倍で、以下の8段階から選べます。

5倍・10倍・25倍・50倍・100倍・200倍・500倍・1000倍

選択肢が多いだけでなく、選ぶだけなので設定しやすいのもメリットです。

ユーザーのポジション比率が公開されている

FXGTでは、ユーザーのポジション比率が公表されています。

これは他のFX会社ではあまり見られない貴重なデータです。

独自のペア(BTC/Amazonなど)が豊富にある

FXGTには、以下のような独自のペアがあります。

いずれもビットコイン(BTC)と何かの組み合わせです。

  • BTC/ナスダック総合指数
  • BTC/ダウ平均株価
  • BTC/Apple
  • BTC/Facebook
  • BTC/Amazon
  • BTC/Twitter
  • BTC/Gold
  • BTC/Silver
  • BTC/USOIL
  • BTC/S&P500

ユニークさがわかりやすいのは「BTCとAmazon株」「BTCとアメリカ石油」などでしょう。

これを見て、下のような疑問ををもつ人が多いでしょう。

  • なぜ、わざわざペアにするのか
  • 個別にビットコインやAmazon株などを売買すればいいのでは?

実は、FXでは銘柄を「単体で売り買いする」わけではありません。

必ず「ペア」で売買するのです。

 × 間違い日本円を売る、米ドルを売る
 ○ 正解「米ドル/円」を買う、「米ドル/円」を売る

上のペアの場合、それぞれの意味は下のとおりです。

ペアの売り買いの意味は下のとおりです。

 「米ドル/円」を買う米ドルを買って円を売る
 「米ドル/円」を売る米ドルを売って円を買う

このような仕組みのため、FXでAmazon株などを売買するには「ペア」が必要です。

そして、FXGTではこのように変わったペアも用意されているということです。

口コミ・評判

「スリッページがあった」という口コミ。

同じ条件で、他社のスリッページはなかったとのことです。

FXGTの約定率は公表されていません。

「執行率」は100%と書かれていますが、これは「約定拒否がない」という意味です。

  • 拒否しないだけ
  • 約定までタイムラグがある

となると、その時間にレートが変わり、スリッページが起こり得ます。

出金拒否もなく、本人確認もスムーズという口コミです。

出金については、以下のような口コミもあります。

しかし、こちらの投資家さんの場合「いろいろな入金手段で複雑になっている」とのことです。

「通常は問題ないはず」とフォロワーさんとのやり取りで語られています。

実際に登録してみた画面

上の画像は、FXGTで2022年5月17日に口座開設をした画面です。

FXGTの登録手続きはかなり簡略化されており、非常にスピーディーに口座開設をできました。

iForex

総合得点:95点|総合評価:★★★★

開設ボーナス入金ボーナスレバレッジゼロカット
3点10点8点10点
スプレッド日本語対応スキャルピング補償
9点5点3点6点

iForex(アイフォレックス)は創業25年という、海外FXの中で圧倒的に長い業歴をもつことが特徴。

この歴史の長さから、安全性や信頼性が最も高い業者の1社といえます。

レバレッジが最大400倍と低めであるため、逆に「このレベル以上は要らない」というユーザーに適しています。

基本情報

項目データ
開設ボーナスなし
入金ボーナス1,000ドルまでは100%、1,000ドル超は25%
レバレッジ400倍(初回のみ実質800倍)
ゼロカットあり
スプレッド0.7
日本語対応日本人スタッフ/メール24時間/営業時間ライブチャット/電話も可能
スキャルピング禁止
補償(資産保全)なし

特徴

  1. 最大レバレッジ400倍で、このレベルのユーザーに丁度いい
  2. 新規ユーザー限定で800倍のレバレッジも可能
  3. 日本語対応(メール・電話・ライブチャット)
最大レバレッジ400倍で、このレベルのユーザーに丁度いい

iForexのレバレッジは最大400倍です。

「このくらいのレバレッジで十分」という人には、一番適しています。

理由は、それより上のレバレッジをかける上級者たちに、相場を乱される心配が少なくなるためです。

iForexにも上級者はいますが、

  • 低レバレッジの上級者
  • 高レバレッジの上級者

であれば、当然後者の方が怖いものです。

その点、400倍で十分な中級者は、iForexを使うべきといえます。

新規ユーザー限定で800倍のレバレッジも可能

また、新規ユーザーは「トレーディングチケット」を併用することで、最大800倍のレバレッジになります。

  1. まず、チケットで「100%入金ボーナス」をもらえる
  2. これで、入金した金額が2倍になる
  3. その2倍の金額に、400倍のレバレッジをかける
  4. 「2×400」で800倍になる

新規限定で10万円までという条件ですが、このような選択肢もあります。

日本語サポートに対応

iForexは上の画像のとおり、日本語によるカスタマーサポートを提供しています。

メール・電話・ライブチャットなどすべてが対象です。

「日本人」と書かれていない点はやや弱いですが、後ほど紹介する口コミを見る限り、メールの日本語は自然で完璧です。

口コミ・評判

続いて、Twitter上で見られるiForexについての口コミや評判をご紹介させていただきます。

もっとたくさんのiForex(アイフォレックス)の口コミ・評判を見てみたいあなたは、こちらの記事も合わせて読んでみましょう。

海外FXで特にスプレッドが低いという口コミです。

実は、スプレッドの比較は難しいものです。

  • 各社で「ゼロスプレッド口座」など、スプレッドが低い特別口座を用意している
  • 比較するペアによっても違う
  • タイミングによっても変わる

以上の理由から「同じ日時・スタンダート口座・ドル円」などの条件を揃えて比較する必要があります。

そのような比較をされたときに、iForexのスプレッドは低い(ドル円・ユーロドルで)という口コミです。

「2ヶ月で10万から100万円まで増やせた」という体験談です。

運用成績には当然個人差・状況差がありますが、1つの参考としていただけたらと思います。

サポートが丁寧という口コミです。

書かれている文面を見ると、日本語も完璧かつ自然であることがわかります。

実際に登録してみた画面

2022年5月17日に編集部メンバーもiForexで口座開設をしました。

マイページは上のような画面になっています。

iForexの手続きは非常に簡単で、2分ほどでできました。

HFM

総合得点:93点|総合評価:★★★★

開設ボーナス入金ボーナスレバレッジゼロカット
3点10点10点10点
スプレッド日本語対応スキャルピング補償
10点7点8点9点

HFMは、5つの国と地域でライセンスをもつ、特に信頼性の高い業者の1社です。

最大レバレッジが1,000倍と大きく、入金ボーナスなども充実しています。

特に資金が500万ユーロまで補償されるため、長期間本格的に利用する業者としてもおすすめです。

基本情報

項目データ
開設ボーナスなし
入金ボーナス初回50%、常時100%(250ドル以上の入金)
レバレッジ1,000倍
ゼロカットあり
スプレッド0
日本語対応日本語対応可能(公式サイトには記載なし)
スキャルピング可能
補償(資産保全)最大500万ユーロ

特徴

  1. 最大レバレッジ1,000倍
  2. 5つの国・地域のライセンスを取得
  3. 資金が約6億円(500万ユーロ)まで保証される
最大レバレッジ1,000倍

HFMのレバレッジは最大1,000倍となっています。

これは「マイクロ口座」のレバレッジです。

マイクロ口座では、5ドル(約550円)から入金できます。

わずかなお金に大きなレバレッジをかけ、短期間で大きく増やせます。

5つの国・地域のライセンスを取得

HFMは、以下の5つの国・地域でライセンスを取得しています。

このように国際的な信頼性が高い点でも安心して利用できます。

資金が約6億円(500万ユーロ)まで保証される

HFMでは、資産が500万ユーロ(約6.5億円)まで補償されます。

このため、巨額の資金を長期間預けても安心です。

口コミ・評判

クッション機能とは「ボーナスでもらった金額にレバレッジをかけられる機能」です。

HFMのボーナスの場合、クッション機能がないため「レバレッジをかける」ことはできません。

なお、近年の海外FXのボーナスでは「クッション機能あり」が主流になりつつあります。

HFMには、日本円で計算される口座がありません。

しかし、Bitwalletで入金すれば、MT4(取引ツール)のレートで換算してくれるため、日本円表示で利用できるという口コミです。

実際に登録してみた画面

上の画像は、2022年5月17日に編集部がHFMに登録した画面です。

口座開設だけなら身分証の手順が不要なため、数分で簡単に開設できました。

Titan FX

総合得点:92点|総合評価:★★★★

開設ボーナス入金ボーナスレバレッジゼロカット
3点3点8点10点
スプレッド日本語対応スキャルピング補償
10点10点8点10点

Titan FXは、日本人による日本語サポートが充実している、初心者にやさしい海外FX業者です。

最大レバレッジは500倍と他の業者よりはやや低めですが、その分上級者の大きなトレードの影響を受けにくくなります。

MT4・MT5などのツールに幅広く対応していることも特徴です。

基本情報

項目データ
開設ボーナスなし
入金ボーナスなし
レバレッジ500倍
ゼロカットあり
スプレッド0
日本語対応日本人スタッフ/メール24時間/営業時間ライブチャット
スキャルピング可能
補償(資産保全)基本全額保証(信託保全)

特徴

  1. 最大レバレッジ500倍、このレベルを希望する人にちょうどいい
  2. ゼロカット方式採用、追証なしで安心
  3. MT4、MT5が両方使える
  4. 全てのサポートが日本人&日本語、24時間対応
最大レバレッジ500倍、このレベルを希望する人にちょうどいい

Titan FXの最大レバレッジは500倍です。

「このレベルのレバレッジで十分」という場合、上級者の大口トレードで相場をかき乱されることもなく、安心といえます。

ゼロカット方式採用、追証なしで安心

他の海外FX業者と同様、Titan FXもゼロカットを採用しています。

このため、たとえば10万円を5,000万円として運用して失敗しても、失うお金は10万円だけです。

借金を背負うリスクは一切なく、当たれば大きな値上がり益を期待できます。

全てのサポートが日本人&日本語、24時間対応

Titan FXは24時間日本語サポートを提供しています。

「日本語」というだけでなく「全て日本人・日本語対応」と明記されている点でも安心です。

月曜~土曜で、相場が開いている時間はずっと、チャットサポートを受けられます。

MT4・MT5を両方使える

Titan FXでは、取引ツールのMT4・MT5を両方使えます。

この2つは最も広く使われる取引ツールであるため、ほとんどの投資家が便利に利用できます。

口コミ・評判

スプレッドが狭いため、デモでない本番の投資ではTitan FXかAXIORYが良いという口コミです。

Titan FXも含め、大手のFX会社でもサーバーが落ちることはあります。

天下のGoogleでも、Gmailを含めたあらゆるサービスが1時間ほど使えなくなるエラーが、数年に一度ほどのペースで起こります。

そのため、サーバー落ちゼロはあり得ないのですが「落ちたという口コミが多い所」は避けましょう。

取引ツール・MT5での口座が一時的にバグを起こしたという口コミです。

MT4に切り替えたら問題なかったとされています。

このようなケースに備え、MT4とMT5のどちらも使えるように慣れておくのが良いでしょう。

実際に登録してみた画面

上の画像は、2022年5月17日に編集部メンバーがTitan FXで口座開設をしたものです。

Titan FXの登録画面は特に使いやすく、入力する情報量は他の業者より多めでしたが、数分で簡単に開設できました。

Tradeview

総合得点:90点|総合評価:★★★★

開設ボーナス入金ボーナスレバレッジゼロカット
3点3点8点10点
スプレッド日本語対応スキャルピング補償
10点7点7点10点

TradeView(トレードビュー)は、0.0pips~という業界最狭のスプレッドを誇る業者です。

マネーロンダリング防止の国際ランキングで世界5位のCIMA(ケイマン島通貨庁)のライセンスを保有し、安全性が高いことも特徴。

最もスプレッドが低くなる「ECN方式」でのトレードをしたい中上級者などにおすすめです。

基本情報

項目データ
開設ボーナスなし
入金ボーナスなし
レバレッジ400倍
ゼロカットあり
スプレッド0
日本語対応日本語対応可能(公式サイトには記載なし)
スキャルピング可能(公式サイトには記載なし)
補償(資産保全)基本全額保証(信託保全)

特徴

  1. ECN方式で取引をできる(上級者向け)
  2. スプレッドが業界最狭レベルの0.0%~(ECNがあるため)
  3. CIMAのライセンスで信頼性が高い(マネロン防止ランキング世界5位)
ECNで取引できる(レバレッジ不要の上級者向け)

TradeviewではECN方式でも取引できます。

ECNの仕組みは、こちらの段落でわかりやすく図解しています。

FXの上級者は、2通りに分かれます。

  1. レバレッジをかける上級者
  2. レバレッジをかけない上級者

②の「レバレッジをかけない上級者」がECNを好みます。

間にFX会社をほぼ通さず、手数料が最安であるためです。

(代わりに、FX業者を通さないため、レバレッジはほぼ使えません)

スプレッドが業界最狭レベルの0.0%~(ECNがあるため)

Tradeviewのスプレッドにも幅があります。

その中で、一番狭いスプレッド(最小スプレッド)は、上の画像のとおり「0.0」です。

0より低いスプレッドはないため、これは「業界最狭」レベルになります。

これができる理由は「ECN方式」を使えるためです。

ECN方式では、直接「インターバンク」とやり取りします。

インターバンクは外貨が集まっている場所です(世界各地の銀行など)。

そこと直接やり取りすれば、FX業者に取られる手数料はゼロになります。

ECNではそのように「FX業者に手数料=スプレッド」を取られないのです。

取られるスプレッドはインターバンクが設定している「最初のもの」だけです。

このため、自然に業界最狭となります。

(ECNを採用しているFX会社なら、全てほぼ同等で最狭になります)

CIMAのライセンスで信頼性が高い(マネロン防止ランキング世界5位)

TradeviewはCIMA(ケイマン島通貨庁)のライセンスを受けています。

このCIMAは、世界的機関であるFATF(マネーロンダリングに関する金融活動作業部会)で、世界ランキングの5位に入っています。

そのCIMAのライセンスを受けているという点で、Tradeviewも信頼性が高いといえます。

高速サーバー『ロンドンエクイニクスLD4』使用で約定率が高い

Tradeviewのサーバーは、イギリスの『London Equinix LD4』。

このサーバーは世界のFXで用いられるサーバーの中でも特に高速かつ安定性が高いと評価されています。

このLD4を使用しているため、発注から売買成立までのタイムラグが短く、約定率が高いことが利点です。

口コミ・評判

2020年以前の履歴が、サーバーから削除されたという口コミです。

過去の履歴を見ながら戦略を立てたい投資家さんにとっては、少々気になるニュースかもしれません。

Tradeviewが一番という口コミです。

ただし「ボーナスがないためボーナス目当ての人には向かない」とされています。

以下のデメリットが指摘されています。

  • 日本語サポートの質が低い(あくまで投稿者さんの感想として)
  • ボーナスがない
  • 証拠金維持率が100%でロスカット

最後の維持率については国内FXと同じルールになるため「それなら国内FXでいい」と指摘されています。

最大レバレッジは400倍で、海外FXでは確かに「高くはない」レベルです。

「滑る」は「スリッページ」のことです。

約定(決済確定)に時間がかかり、その間に希望していた相場よりも上下してしまう現象です。

この上下は、単純計算でいえば「プラスに出ることも、マイナスに出ることも半々の確率」といえます。

ただ、一般的には悪い方向に滑ったスリッページのみ報告されています

この点、Tradeviewは悪いスリッページも起こるものの「良いスリッページもある」という口コミです。

リミットとは「指値」のことで「良い方に上がった時、ここで売る」というラインのことです。

そこを超えるということは「当初の予定よりさらに上がった=利益が出た」ということです。

そのような「良い方向のスリッページ」も反映されるため、Tradeviewは良心的と指摘されています。

上の画像は、2022年5月17日に編集部がTradeviewで口座開設をした画面です。

Tradeviewでは口座開設の段階から身分証明書が必要なため、手続きには少々時間がかかります(早ければ5分ほどです)。

手続きのルールがしっかりしている分、安全性の高い業者といえるでしょう。

Exness

総合得点:89点|総合評価:★★★

開設ボーナス入金ボーナスレバレッジゼロカット
10点3点10点10点
スプレッド日本語対応スキャルピング補償
10点8点9点9点

Exness(エクスネス)はスプレッドが最小0.0pipで、業界最狭を誇るFX業者です。

最大レバレッジが無制限で、ハイレバレッジで運用したい人に特におすすめできます。

「ソーシャルトレーディング」で、他の投資家の運用手法をコピーできる点も魅力です。

基本情報

項目データ
開設ボーナス3,000円
入金ボーナスなし
レバレッジ無制限
ゼロカットあり
スプレッド0
日本語対応日本語/営業時間メール・ライブチャット・電話
スキャルピング可能
補償(資産保全)2万ユーロ

特徴

  1. スプレッドが最小0.0pipで業界最狭クラス
  2. 最大レバレッジが500倍~無制限
  3. ソーシャルトレーディングで他の投資家の戦略をコピーできる
  4. ロスカットラインが0%のため中級者以上がチャンスを狙いやすい
スプレッドが最小0.0pipで業界最狭クラス

Exnessには「ゼロ口座」があります。

この口座で取引をする場合、スプレッドは0.0pipsです。

正確には「取引日の95%で0.0pipsになる」わけですが、ほぼ全ての時間帯でゼロといっていいでしょう。

「スプレッド最小ゼロ」は、他のFX会社でも5社ほど見られます!

ソーシャルトレーディングで他の投資家の戦略をコピーできる

Exnessでは「ソーシャルトレーディング」ができるのもメリット。

ソーシャルトレーディングは「他の投資家の手法をコピーする手法」です。

個人で情報を集めてコピーすることもありますが「すでに用意されている戦略」を選んで使う方法もあります。

Exnessではそのような「すぐ使える戦略」が用意されており、ソーシャルトレーディングを簡単にできます。

他社では「ミラートレード」と呼ばれることもあります!

最大レバレッジが500倍~無制限

Exnessで最大のレバレッジは「無制限」です。

金額によって、最大のレバレッジが500倍~無制限まであります。

約13万円(999USD)までは、無制限です。

そこからは、金額ごとに下のような最大レバレッジになります。

有効証拠金(USD)最大レバレッジ
0 – 9991:無制限
0 – 4,9991:2000
5,000 – 29,9991:1000
30,000以上1:500

あくまで「最大」なので、これより小さくすることもできます!

ロスカットラインが0%のため中級者以上がチャンスを狙いやすい

Exnessのロスカットラインは0%です。

Exnessではロスカットを「ストップアウト」と呼び、上のようにどの口座でも0%です。

そのため、急な変動相場でも強制決済されません。

中級者以上がじっくりチャンスを狙ってトレードできます。

逆に初心者はロスカットレベルを高めにする方が安心なこともあります!

口コミ・評判

ヘビーユーザーだと他を使う気が起きないくらい、Exnessが圧倒的という口コミです。

XM・GEMFOREX・Titan FX・FXGTあたりから大移動が起きる、という予想もされています。

2ch(5ch)では「サーバーが弱い」という口コミが多く見られます。

上の口コミでは「リアルタイム出金」については評価されています。

上の口コミは「少額ギャンブル専用にした方がいい」という指摘です。

事実かはわかりませんが、このようにサーバーが重く「キャンセルすらできなかった」こともあると指摘されています。

(どの会社でもこのようなトラブルは何度かは起きているものです。それは国内でも同じです)

上の画面は、編集部が2022年5月17日にExnessで口座開設をしたものです。

Exnessはあらゆる海外FX業者の中でも、特に簡単に開設できました。

早い人なら最短1分ほどで終わるでしょう。

BigBoss

総合得点:88点|総合評価:★★★

開設ボーナス入金ボーナスレバレッジゼロカット
3点3点10点10点
スプレッド日本語対応スキャルピング補償
7点9点9点6点

BigBoss(ビッグボス)は、最大999倍のハイレバレッジが魅力。

自動売買に最適化したサーバーの導入により、自動売買をしやすい点でも人気です。

暗号通貨CFDのスプレッドが業界最狭であるため、仮想通貨FXにもおすすめです。

基本情報

項目データ
開設ボーナスなし
入金ボーナスなし
レバレッジ999倍
ゼロカットあり
スプレッド1.3
日本語対応日本語/メール24時間/営業時間ライブチャット
スキャルピング可能
補償(資産保全)明記なし(分別管理)

特徴

  1. レバレッジ最大999倍、ゼロカットもあり
  2. EAに最適化したサーバーで自動売買が有利
  3. 暗号通貨CFDのスプレッドが業界最狭、仮想通貨を多く売買する人に
  4. 2年連続BEST NEW CFD BROKER 受賞
レバレッジ最大999倍、ゼロカットもあり

BigBossの最大レバレッジは999倍です。

最大1,000倍の業者と同等に、少額で大きな利益を狙えます。

ゼロカットシステムがあるため、万が一失敗しても借金を背負うことはありません。

EAに最適化したサーバーで自動売買が有利

BigBossはEA(自動売買)に最適化したサーバーを導入。

  • 日足が5本足
  • 夏時間・冬時間の最適なGMT設定
  • インジケーター類のズレを解消

これらの特徴により、自動売買をさらに有利に行えます。

暗号通貨CFDのスプレッドが業界最狭、仮想通貨を多く売買する人に

BigBossは「暗号通貨CFD取引」で業界最狭スプレッドを実現しています。

このため、特に仮想通貨を頻繁に売買したい人におすすめです。

通常のFXについても、極狭スプレッド口座である『プロスプレッド口座』を提供しています。

この口座は「ECN方式」であり、物理的にも最もスプレッドが狭くなるものです。

(ECN方式=FX会社が間にほとんど入らず、直接世界の銀行などとやり取りする形)

2年連続BEST NEW CFD BROKER 受賞

BigBossは『INTER NATIONAL BUSINESS MAGAZINE』(インターナショナル・ビジネス・マガジン)による「BEST NEW CFD BROKER」を2年連続で受賞。

2020年と2021年という直近2年の実績であり、このような対外的評価があることでも信頼できます。

口コミ・評判

BigBossは入出金の手続きが早いことで評判です。

上の口コミでは、出金申請をしてから1時間で振り込まれたということです。

IBとはインターバンクのことで、外貨の供給源となる世界の金融機関です。

BigBossはそのインターバンクへの支払いを毎日する財力がある、と指摘されています。

この点については、この記事で紹介している10業者はすべて同じ、と考えてください。

(口コミに書かれているような自転車操業の業者は、海外FXの中でもマイナーな所です。確かにこのような業者もあります)

出金は問題なくできるという口コミです。

スプレッドが開くことが多いため、スキャルピングはやらない方がいい、と指摘されています。

スキャルピングは同じペアの売買をくり返すため、手数料というべきスプレッドが大きいと、手数料が高額になるためです。

実際に登録してみた

上の画面は、編集部が2022年5月17日にBigBossに登録した画面です。

口座開設の段階では身分証なども不要なので、数分で開設できます。

LANDFX

総合得点:86点|総合評価:★★★

開設ボーナス入金ボーナスレバレッジゼロカット
3点3点10点10点
スプレッド日本語対応スキャルピング補償
9点9点7点5点

LANDFX(ランドエフエックス)は、レバレッジの大きさとスプレッドの狭さが魅力。

最大レバレッジは無制限、スプレッドは最狭0.0pipと、どちらも頂点の数字を極めています。

日本を含めた世界各国にデータセンターを持ち、高速かつ安定したトレード環境を実現している点でも人気です。

基本情報

項目データ
開設ボーナスなし
入金ボーナスなし
レバレッジ無制限
ゼロカットあり
スプレッド0
日本語対応日本語/営業時間メール・ライブチャット
スキャルピング可能(公式サイトには記載なし)
補償(資産保全)明記なし(分別管理)

特徴

  1. 最大レバレッジが無制限、少額でも大きな利益を狙える
  2. 業界最狭スプレッド0.0pipsから、仮想通貨でなく主要外貨で
  3. 世界各地にデータセンターを設置、高速かつ安定した取引が可能
最大レバレッジが無制限、少額でも大きな利益を狙える

LANDFXの最大レバレッジは「無制限」です。

上の画像のとおり、無制限になるのは999ドル(約13万円)までです。

基本的に、最大レバレッジ無制限の業者は、ほとんど同じルール(999ドルまで)です。

業界最狭スプレッド0.0pipsから、仮想通貨でなく主要外貨で

LANDFXは0.0pipsからという、業界最狭スプレッドを実現。

それも仮想通貨などのスプレッドではなく、FXのメインとなる「主要外貨」でのスプレッドです。

(米ドル/円や、ユーロ/米ドルなど)

このようなスプレッドであるため、特にスキャルピングをしたい人におすすめです。

世界各地にデータセンターを設置、高速かつ安定した取引が可能

LANDFXは上の図のとおり世界各地にデータセンターを設置。

業界最高水準のインターネットバックボーンを実現しています。

使用するサーバーはEquinix、PrimeXm、Amazonなどの高性能なもの。

このような環境により、高速かつ安定した取引と、高い約定率を実現しています。

口コミ・評判

クレジットカードでの入金はできたものの、出金はできなかったという口コミです。

投稿者さんの手違いやミスという可能性もありますが、一応一つの口コミとして紹介させていただきます。

「ボーナス目的で少額を入金する」「ハイレバレッジ投資をギャンブルとして行う」という使い方が推奨されています。

(あくまで一つの考え方です)

「サーバーが落ちる」という口コミも多く見られます。

ボーナスは充実していますが「ボーナスを増やすよりサーバーを増強してほしい」という声もしばしば見られる状況です。

実際に登録してみた画面

上の画面は、2022年5月17日に編集部がLANDFXで口座開設をしたものです。

LANDFXも特に口座開設が簡単な業者で、手続きが得意な人だと1分でできるレベルでした。

海外FX業者の選び方

海外FX業者の選び方のポイントは、主に以下の3つです。

  1. 安全なFX業者を選ぶ
  2. 用途に応じて複数使い分けて選ぶ
  3. 重視するポイントで選ぶ(スプレッド・ボーナスなど)

それぞれのポイントについて、詳しく解説していきます。

安全なFX業者を選ぶ

安全な業者かを見極めるポイントは、以下の4つです。

  1. 「ゼロカット」のシステムがあるか
  2. 「口コミ」が悪くないか、一定数見つかるか
  3. 「日本語対応」だけでなく「日本人スタッフ」の人数などもわかるか
  4. 「金融庁の警告」はほぼ全社が受けている(比較の必要はない)

以下、それぞれのポイントについて説明していきます!

ゼロカットシステムがある

ゼロカットがあると、借金を背負うリスクがありません。

どれだけ莫大なレバレッジをかけても」借金が発生しないのです。

  1. 500円で入金
  2. レバレッジ1,000倍で「50万」にする
  3. 全額溶かす

このような失敗をすると、本来は「50万の借金」になります。

しかし、ゼロカットがあれば「500円がゼロになるだけ」です。

  • 最小限のお金に、
  • 最大のレバレッジをかけても、
  • 失うのは入れたお金の分だけ

ということです。

口コミが悪い&見つからない会社は避ける

口コミが全体的に悪い会社や、見つからない会社は避けましょう。

「見つからない会社」については、優良の可能性もあります。

しかし、他に信頼できる会社が多数あるため、あえて選ぶ必要はありません。

日本人スタッフが多く、日本語サポートが万全な会社を選ぶ

日本語サポートがない業者では、以下の3つの欠点があります。

  1. 英語でのやり取りが必要(特に電話が難しい)
  2. 英語力が低いと対応が横柄になる
  3. 詐欺のリスクが高まる

①は優良会社でも起きること、②はサービスの悪い会社で起きること、③は悪徳な会社で起きることです。

いずれにしても、日本語サポートがないのは不便かつ危険です。

日本語サポートの選び方のポイントは、以下のとおりです。

  • 「日本語」だけだとネイティブとは限らない
  • そのため「日本人スタッフ&日本語」の業者を選ぶ
  • 人数や割合がわかっているとなお良い

たとえばGEMFOREXは「半数が日本人スタッフ」とわかっています。

「金融庁の警告」はほぼ全社が受けているので「平等」

海外FXの会社は、ほぼ全社「金融庁の警告」を受けており、この点は「平等」です。

たとえば、特定の業者を批判するために「ここは警告を受けている」と書かれていたとしても「それはどの会社もほぼ同じ」ということです。

【参考】無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について

金融庁は立場上、国民を守るためにこのような警告を発する必要があります。

しかし、上で説明した「レバレッジ×ゼロカットのメリット」などから「本格的にFXに取り組むなら海外FXが良い」という声は広く聞かれるものです。

当サイトを含め、多くの情報を収集した上で、ご自身の投資スタイルに一番合う方法を選んでください。

なお、どの会社も情報サイトも法律を遵守し、日本国内在住の日本人は勧誘しないようにしています。

利用者さん、投資家さんについてはペナルティなどは当然一切ないので、安心してください。通常の国内投資と同じく「自己責任」という形になります。

用途に応じて複数使い分けて選ぶ

人気の業者の中でも、それぞれ「強いジャンル」が異なります。

たとえば、仮想通貨FXで最大のレバレッジをかけられるのは「FXGT」です。

また、自動売買などのツールが最も豊富なのは「GEMFOREX」といえます。

投資したい対象や、投資のスタイルに応じて、複数の業者を使い分けるのがおすすめです!

重視するポイントで選ぶ(スプレッド・ボーナスなど)

「重視するポイント」で、主に挙げられるのはボーナス・スプレッドの2つです。

この2つが重視される理由は、下の通りです。

 ボーナス口座開設だけで2万円をもらえることも
 スプレッドいわゆる手数料なので、実際に多く取引をするなら一番重要

ここでは、それぞれの見方を説明します。

ボーナスの種類

海外FXのボーナスは主に下の3種類です。

  1. 口座開設ボーナス
  2. 入金ボーナス
  3. その他のボーナス

①は「口座開設だけでもらえる」もので、5,000円~2万円ほどをもらえます。

②では100%入金ボーナス」がよく見られます。

これは「入金した金額と同額をもらえる」というもの。

たとえば5万円を入金したら5万円をもらえ、すぐに10万円で運用をできます。

(あくまで運用のためのお金で、すぐにボーナスを引き出せるわけではありません)

③の「その他のボーナス」では、以下のようなものがあります。

  1. お友達紹介ボーナス
  2. キャッシュバックボーナス
  3. 他社からの乗り換えボーナス

特に口座開設ボーナスは「何もしなくていい」ため、初心者の方が最初にチェックすべきポイントといえます。

海外FXのボーナスについてまとめた記事がありますので、ぜひこちらも読んでみましょう。

スプレッドとは?

スプレッドとは、売値と買値の差のこと。

簡単にいうと「手数料」に近いものです。

特に取引の回数が多くなると、スプレッドが狭ければ狭いほど有利になります。

そのため、基本的にはスプレッドの小さい業者を選ぶべきとされています。

しかし、実際にはスプレッドで全てが決まるわけではありません。

たとえば、日本のFX会社はスプレッドの低さで世界一ですが、稼いでいる投資家の大部分は海外のFX業者を利用しています。

国内業者が稼ぐのに難しいとされる理由は「DD方式である、ゼロカットがない、レバレッジが低い」などの理由です。

業者選びで必要なのはこうした「総合の要素」であり、スプレッドはあくまで一つの要素と考えてください。

今回のランキングで紹介する10社の最小スプレッドはこちらの段落で一覧にしています。

海外FX10業者・スペック一覧比較表

海外FXの業者を比較するとき「項目別で比較したい」と思うことは多いでしょう。

ここでは、特に重要な7つの項目で、今回のランキングの10の業者の情報を一覧にしています。

詳細のリンクをタップすると「その内容だとわかる公式ページの説明」にジャンプします!

公式で説明がなく「口コミであるとされている」ものは、それを注記した上で「最も書かれてるはずの公式ページ」にリンクしています。

口座開設ボーナス

入金なしの「口座開設だけ」でもらえるボーナスは、各社で以下のようになっています。

開設するだけならデメリットやリスクは一切ないため、これらのボーナスはぜひ利用しましょう。

業者詳細
XM Trading5,000円
GEMFOREX10,000円
FXGT10,000円
iForexなし
HFMなし
Titan FXなし
Tradeviewなし
Exness3,000円
BigBossなし
LANDFXなし

また、メジャーな業者以外では、以下の業者の口座開設ボーナスが充実しています。

これらは「未入金ボーナス」であり、完全に入金なしの口座開設のみでもらえるボーナスです。

業者名はその口座開設ボーナスのページ、ボーナスの金額はボーナスページのキャプチャ画像にリンクしています。

業者口座開設ボーナス日本円換算
Traders Trust1万円1万円(直接JPY)
FBS70ドル(約1万円)約1万円
InstaForex140ドル(約1.8万円)約1.8万円
AVFX Capital3,500ドル(約5,000円)約5,000円
Axi Trader50ドル約7,000円
KAJE FOREX50ドル約7,000円
Tickmill30ドル約4,000円
FXopen金額不明金額不明

「マイナーな業者でも口座開設ボーナスが充実しているところに興味がある」という人は、ぜひこれらもチェックしてみてください。

どの業者が自分に合うかは実際に使って初めてわかるものです。

自分に合う業者を探す目的も兼ねて、ぜひ複数の口座を開設してみましょう!

入金ボーナス

入金すると、その同額(100%)や半分(50%)などをもらえるボーナスです。

これはすぐ現金で引き出せるわけではなく「あくまで投資に使うのが条件」となります。

業者詳細
XM Trading最大500ドルまで100%、最大4,500ドルまで20%
GEMFOREX2~1,000%
FXGT初回入金ボーナス100%、常時入金ボーナス30%
iForex1,000ドルまでは100%、1,000ドル超は25%
HFM初回50%、常時100%(250ドル以上の入金)
Titan FXなし
Tradeviewなし
Exnessなし
BigBossなし
LANDFXなし

特に長く使う業者を探す場合「継続の入金ボーナス」にも注目しましょう。

継続の入金ボーナスがあるほど、長く使うのにお得な業者といえます。

最大レバレッジ

最大レバレッジは「そこまでかけていい」というもので、より小さなレバレッジへの設定も、もちろん可能です。

最大レバレッジが大きいほど「上級者の大口取引の影響を受けやすい」ため、大きければ良いとは限りません。

あくまで「自分が使いたい最大値」を満たしている業者がベストといえます。

レバレッジについては、「海外FXレバレッジ徹底比較」の記事で詳しく解説していますので、こちらの記事と一緒に読んでみましょう。

業者詳細
XM Trading1,000倍
GEMFOREX1,000倍(限定口座で5,000倍も)
FXGT1,000倍
iForex400倍(初回のみ実質800倍)
HFM1,000倍
Titan FX500倍
Tradeview400倍
Exness無制限
BigBoss999倍
LANDFX無制限

最大レバレッジは「動かす金額」によっても変わります。

無制限はほとんどの場合1,000ドル以下(約13万円以下)です。

なお、上の一覧は完全に序の口です。

当サイトでは85社の最大レバレッジを調査した結果をまとめています。

「その数字で間違いない」とわかる公式の該当ページへのリンクと、該当部分のキャプチャ画像を、セットで紹介しています。

下のボタンでその一覧を開けるので「海外FXの最大レバレッジのランキングを知りたい」という人は、ぜひご覧ください。

業者名が出典のリンク、レバレッジの数字が「該当部分のキャプチャ画像」へのリンクです。

情報は2022年5月下旬〜6月上旬にかけてのものです。

下のボタンをタップして開閉できます。

海外FX85社の最大レバレッジランキングを見る
順位FX業者最大レバレッジ
1位Exness無制限
1位LANDFX無制限
3位GEMFOREX5,000倍
4位FBS3,000倍
4位Traders Trust3,000倍
6位AAFX TRADING2,000倍
6位FXTM (Forextime)2,000倍
6位RoboForex2,000倍
9位FXGT1,000倍
9位HFM1,000倍
9位alpari1,000倍
9位AMarkets1,000倍
9位Anzo Capital1,000倍
9位AVFX1,000倍
9位FXPRIMUS1,000倍
9位InstaForex1,000倍
9位M4 Markets1,000倍
9位MILTON MARKETS1,000倍
9位NORD FX1,000倍
9位Tradersway1,000倍
21位BigBoss999倍
22位XMTrading1,000倍
23位Titan FX500倍
23位ACCENT-FOREX500倍
23位AC-MARKETS500倍
23位ACY SECURITIES500倍
23位AdmiralMarkets500倍
23位ADSS500倍
23位amana capital500倍
23位AssetsFX500倍
23位Atlas Forex500倍
23位AUGS MARKETS500倍
23位Axi Trader500倍
23位BBM Trade500倍
23位BDSWISS500倍
23位Black Bull Markets500倍
23位Blueberry Markets500倍
23位ERRANTE500倍
23位EverestCM500倍
23位FXCC500倍
23位FXDD TRADING500倍
23位MyfxMarkets500倍
23位ORBEX500倍
23位Pepperstone500倍
23位ThinkMarkets500倍
23位Tickmill500倍
23位TMGM500倍
23位Vantage Markets500倍
23位Windsor Brokers500倍
50位iForex400倍
50位AXIORY400倍
50位ABSHIRE-SMITH400倍
50位ADVANCED MARKETS400倍
50位AETOS400倍
50位AUSFOREX400倍
50位AXNFX(アクションFX)400倍
50位Benchmark FX400倍
50位Blackwell Global(BGI FX)400倍
50位BMFN400倍
50位BTFX400倍
50位IG (アイジー)400倍
62位alvexo300倍
62位ARGO TRADE300倍
64位ACTIVTRADES200倍
64位ATCBROKERS200倍
64位AURA FX200倍
64位BCR CORP200倍
64位FXPro200倍
64位MGK International200倍
70位AGEA(エイジア)100倍
70位AITS FX100倍
70位Alfa Financials100倍
70位BNFX(Best ECNZ)100倍
70位Bright Win100倍
70位Global Prime100倍
76位Ally Invest50倍
76位FOREX.com50倍
76位OANDA50倍
79位albforex30倍
79位ArgusFX.com30倍
79位ATFX30倍
79位BP PRIME30倍
79位FP Markets30倍
79位FXopen30倍
85位DirectFX0倍

ゼロカット対応

ゼロカットについては、今回の10社はすべて対応しています。

「高いレバレッジをかけられて、ゼロカットがあるので借金を背負わない」ことが、ほとんどの中上級者が海外FXを選ぶ理由です。

業者詳細
XM Tradingあり
GEMFOREXあり
FXGTあり
iForexあり
HFMあり
Titan FXあり
Tradeviewあり
Exnessあり
BigBossあり
LANDFXあり

なお、ゼロカットは和製英語なので、公式の英語では別の言葉が使われます。

英語では、ネガティブ・バランス・プロテクション (Negative Balance Protection=NBP)といいます。

最小スプレッド

「海外FXスプレット比較」の記事でも解説していますが、最小スプレッドは、あくまで参考程度に考えてください。

「ゼロスプレッド口座」など特別な口座であれば、多くの会社がスプレッドゼロになるためです。

業者詳細
XM Trading0.1
GEMFOREX0
FXGT1.5
iForex0.7
HFM0
Titan FX0
Tradeview0
Exness0
BigBoss1.3
LANDFX0

そもそも、スプレッドで比較するなら国内FXを使う方がいいわけです。

よほどスキャルピングをする人でなければスプレッドの比較は不毛で、あくまで「総合的な信頼性」で判断すべきです。

日本語対応

日本語対応では「日本人スタッフによる」と明記されている会社が、より安心です。

そのような明記がある会社は、下の表でも「日本人スタッフ」と記載しています。

また「公式サイトに記載なし」としたものは「口コミから日本語対応とわかる」ものです。

業者詳細
XM Trading日本人スタッフ/メール24時間/営業時間ライブチャット
GEMFOREX日本人スタッフ/メール24時間/営業時間ライブチャット
FXGT日本語対応可能(公式サイトでは多言語とのみ記載)
iForex日本人スタッフ/メール24時間/営業時間ライブチャット/電話も可能
HFM日本語対応可能(公式サイトには記載なし)
Titan FX日本人スタッフ/メール24時間/営業時間ライブチャット
Tradeview日本語対応可能(公式サイトには記載なし)
Exness日本語/営業時間メール・ライブチャット・電話
BigBoss日本語/メール24時間/営業時間ライブチャット
LANDFX日本語/営業時間メール・ライブチャット

なお、各社が書く「24時間サポート」はメールの受付が24時間という意味です。

「ライブチャットや電話が24時間対応」という意味ではありません。

もちろん、過剰なサービスはコスト高につながるので、24時間でない方がむしろ良いといえます。

スキャルピング対応

海外FXスキャルピング対応でも解説していますが「スキャルピング可能」と公式サイトで明記しているのは、以下の41社です。

調査は2022年5月24日~25日に行ったもので「どんなページか」のリンクで確認できます。

「ページ内のどの部分でわかるか」は「該当部分のキャプチャ」の画像でご覧ください!

下の表はタップで畳めます!

41社の一覧表(タップで開閉)
業者どんなページか
XMTradingよくある質問
GEMFOREXガイドライン
AXIORYQ&A
FXGT公式ブログ
Exness準公式サイト
Titan FX口座タイプ
HFMワンクリック・トレーディング
AAFX TRADINGFAQ
AdmiralMarkets公式解説記事
FXopenスキャルピングに最適というPR
ERRANTEQ&A
FOREX.com戦略解説
FXTM (Forextime)取引戦略
Global PrimeECN口座
FP MarketsよくあるQ&A
Friedberg Directトップページ
FXCMMT4デモ口座
ICMarketsゼロスプレッドアカウント
IFC Marketsよくある質問
IG(アイジー)初心者ガイド
InstaForexスキャルピングコンテスト
MyfxMarketsQ&A
Oandaスワップフリー口座
ORBEX取引条件
Pepperstoneスキャルピング推奨ページ
FBS超高速スキャルピング戦略
MILTON MARKETSよくある質問―取引
Traders TrustMAMアカウント
RoboForexプライムアカウント
M4 Marketsデモアカウント
NORD FX取引条件の変化
ACCENT-FOREXよくあるQ&A
AC-MARKETS(Asia Cap Markets)Meta Trader4
ACTIVTRADESスキャルピングvsデイトレード
ACY SECURITIESFAQ
ADVANCED MARKETS投資手法解説記事
AITSFXDMA/STPトレーディングとは
albmenkulスキャルピングやヘッジなどの制限は?
ALLY取引と投資:違いは何ですか?
ALPARI1分間のスキャルピング戦略の説明
ALTMARKETSメタトレーダー4

なお、国内のFX業者では明確には禁止されていないものの「凍結されることが多い」とされています。

スキャルピングをやりたいなら、OKと明記されている業者が多い海外FXがおすすめです。

ライセンス

今回紹介している10業者が保有している国際金融ライセンスを一覧にすると、以下のとおりです。

※リンクはそのライセンスを取得しているとわかる該当の公式ページにリンクします。

業者ライセンス&番号(該当公式ページリンク)
XM TradingセーシェルFSA(SD010)/モーリシャスFSC(GB20025835)
GEMFOREXモーリシャスFSC(GB21026537)
FXGTキプロスCySEC(382/20 )セーシェルFSA(SD019)※サイト最下部
iForex英領バージン諸島BVIFSC(SIBA/L/13/1060)
HFMセント・ビンセントおよびグレナディーン諸島SVG(22747 IBC 2015)/イギリスFCA(801701)/ドバイDFSA(F004885)/南アフリカFSCA(46632)/セーシェルFSA(8419176-1)⇒公式サイト「規制環境」
Titan FXバヌアツVFSC(40313)
TradeviewケイマンCIMA(585163)※サイト最下部
ExnessセーシェルFSA(SD025)/キュラソーおよびシント・マールテン中央銀行CBCS(0003LSI)/英領バージン諸島FSC(SIBA/L/20/1133)/モーリシャスFSC(GB20025294)/南アフリカFSCA(51024)/キプロスCySEC(178/12)/イギリスFCA(730729)⇒公式サイト「監督機関」
BigBossセント・ビンセントおよびグレナディーン諸島SVG(380 LLC 2020)
LANDFXイギリスFSA(23627 IBC 2016)※サイト最下部

これらのライセンスはどれも信頼性が高いものなので、この10社については安全性についても確かといえます。

「安全なFX業者でトレードを始めたい」という人も、安心して利用できます!

入金方法

主要5社の入金方法を一覧にすると以下のとおりです。

スクロールできます
業者国内銀行クレジット/デビット電子マネーコンビニ入金仮想通貨
XMTradingGMOあおぞらVISA・JCBBitwallet・STICPAY・BXONEローソン・ファミマ・ミニストップ電子マネー経由で多数
GEMFOREXVISA・Master・AMEX・Diners・DiscoverBTC・ETH・その他多数
FXGT三井住友・GMOあおぞらVISA・Master・JCBBitwallet・EZEEBILL・BTC・ETH・XRPなど多数
iForex三井住友VISA・Master・JCB・AMEX・Diners・DiscoverBitwallet・STICPAY・AstroPayウォレット経由で多数
HFMGMOあおぞらVISA・Master・JCB・AMEX・Diners・DiscoverBitwallet・BXONE・Bitpay多数対応

入金方法については下の記事で、それぞれの実際の画面とともに詳しくまとめています。

補償(資産保全)

資産保全・補償の体制は、各社で以下のようになっています。

業者詳細
XM Trading以前は最大100万ドル(現在は明記なし)
GEMFOREX明記なし(安全性は高い)
FXGT最大1万ユーロ
iForexなし
HFM最大500万ユーロ
Titan FX分別管理
Tradeview基本全額保証(信託保全)
Exness2万ユーロ
BigBoss明記なし(分別管理)
LANDFX明記なし(分別管理)

補償に関しては全社信託保全の国内FXの方が安全ですが、ローリスクな投資はリターンも小さくなるのが現実です。

上の10社であれば出金拒否などのトラブルはほとんどないので、安心してみて利用してください。

海外FXに関するQ&A

海外FXについての情報源はまだまだ少ないもの。

そのため「そもそも合法なのか」という基本から含め、疑問に思う点が多くあるでしょう。

ここでは、それらの疑問の中でも特に多く見られるものについて回答します!

特にDD方式・NDD方式の違いは非常に重要なので、ぜひ参考にしてください!

海外FXは違法?合法?

「海外FXが違法か合法化」は、その人の立場によって以下のようになります。↓

立場合法か違法か
利用者合法(日本に住んでいても)
業者「日本在住」の日本人を勧誘したら違法
宣伝する人同上

利用者については、日本に住みながら使ったとしても、違法にはなりません。

(もちろん、海外に住んでいる場合も違法になりません)

業者は、日本語のサイトを作ったり、日本人によるサポートをつけても、問題ありません。

「日本在住の日本人に向けたサービスではない」ことが明記されていればOKです。

【参考】無登録の海外所在業者による勧誘にご注意ください|金融庁

DD方式・NDD方式の違いは?NDDだと何がいの?

海外FXの情報を集めていると「NDD方式だから安心」という内容をよく見かけるでしょう。

FXの取引方式は、大別して「DD方式・NDD方式」の2つに分かれます。

それぞれの内容を図解すると、このようになります。↓

より正確な説明は後ほどしますが、簡単にいうと以下のような違いです。

 方式FX業者が…
DD方式間に入る
NDD方式間に入らない

DD方式では、投資家と業者の利益が相反します。

理由は、投資家が「売る」のであれば、業者は「買う」ことになるからです。

投資家が「売って儲かる」相場なら、業者は「買って損する」ことになります。

逆に投資家が「売って損する」相場なら、業者は「買って儲かる」ことになります。

このように「投資家の利益が業者の不利益」になるのが、DD方式の基本原理です。

このため、世界のユーザーのほとんどはDD方式を敬遠し、NDD方式の業者を選びます。

今、DD方式を採用している業者は日本以外にはほとんど存在しません。

NDDのSTP方式・ECN方式とは?何がいいの?

海外FXの取引方式は上の分類のとおりです。

  1. 「DD」か「NDD」か
  2. 「STP」か「ECN」か
  3. 「IE」か「DMA」か

この3段階で分類されていきます。

全ての仕組みを図解すると、下のようになります。

図解のポイントは2つあります。

①間に誰が入るか、②いつ決済確定するか、です。

違いを言葉で表すと、下のとおりです。

比較する方式違い
 DDとNDDの違い人間のディーラーが、間に入るか入らないか
 STPとECNの違いFX業者の自動システムが、間に入るか入らないか
 IEとDMAの違い自動システムの即時決済が、あるかないか

それぞれどんな人におすすめなのかをまとめると、下のようになります。

方式おすすめする人
 DD方式国内業者を利用したい人(DDは海外ではほぼない)
 IE方式レバレッジを使う初心者~上級者で、狙い通りの価格で取引を成立させたい
 DMA方式レバレッジを使う初心者~上級者で、取引の不透明さをなくしたい
 ECN方式上級者で、レバレッジを使わない

1つ目の分岐点は「DD方式か、NDD方式か」です。

この違いは「FX業者が間に入るか、入らないか」です。

方式FX業者が…
 DD方式入る
 NDD方式入らない

正確には、NDD方式にも「FX業者が間に入るもの、入らないもの」があります。

それが2つ目の分かれ目の「STPか、ECNか」です。

方式FX業者が…
 STP方式入る(自動システム)
 ECN方式入らない

そして、3つ目の分かれ目は、FX業者の自動システムが「すぐ決済するか、しないか」です。

方式決済
 IE方式すぐ決済する(一度業者が決済をする)
 DMA方式すぐ決済しない(インターバンクで直接決済)

IEがすぐ決済をするのは「スリッページを起こさない」ためです。

タイムラグが生じて相場が変わらないようにします。

狙い通りの相場で取引しやすいのはメリットですが、インターバンクとの間に業者が入るため、DD方式に近づきます

(人間のディーラーではなく自動システムですが)

DD方式に近づくため、相場がDMA方式より不透明になります。

DMAでは業者が決済しないため、タイムラグによるスリッページが発生しやすくなります。

代わりにECN方式に近くなるため、相場は透明になり、手数料も安くなります。

IE方式は、Instant Execution(インスタント・エクセキューション)の略です。そして、DMA方式はDirect Market Access(ダイレクト・マーケット・アクセス)の略です。DMAはMarket Execution(マーケット・エクセキューション)と呼ぶこともあります。

口座の凍結が多いって本当?出金させない詐欺?

海外FXでは「口座の凍結」がしばしばあります。

しかし、これは詐欺ではありません。

海外ではマネーロンダリングが多いため、その対策のために早めの凍結をするのです。

大体3ヶ月ほど放置していると凍結されます。

マネロンの疑いを晴らすための、住所確認などの手続きをすれば解除されます。

凍結されない口座の場合、毎月5,000円ほど取られることもあります!

「維持手数料」などの名目ですが、お金を取られるよりは凍結の方がマシかもしれませんね。

【まとめ】安全に取引可能なおすすめの海外FX業者ランキング

まとめると、海外FXではまず「口座を気軽に開設すること」です。

FXで億万長者になった人は多数いますが、彼らが「最初にしたこと」は、口座開設です。

口座開設をした時点で「彼らのようになれる確率」が、大きく上がったわけです。

そして、海外FXでは「口座開設だけ」でも5,000円~1万円のボーナスをもらえます。

デメリットやリスクは一切ないため、口座開設だけでも複数社で試してみるのがいいでしょう!

この記事で紹介した業者から、まずは気軽に口座開設をしてみてください!

目次